2017/11/15 為替ニュース ピックアップ ドル・円の動向

昨日からこれまでのドル・円の動き

 

昨日は113.90円付近まで上がったね。
セシル右

 

パッタロン左
良好な独GDPを受けたユーロ買い・円売りが波及したとか、米10年国債利回り上昇が理由とされているみたいだね。でも、やっぱり114.00円付近の圧力は、依然として強いみたいだよ。

 

その後は、“ユーロドル主導のドル売り”などもあって再び下がったよね。
セシル右

 

ランドルフ左
11/15 12:00時点では、113円ラインが脅かされているね。今後はどうなるんだろう。

 

今日のドル・円

「米利上げ期待などから113円20銭近辺では買いが入る」(外為仲介業者)
市場が注目している米税制改革に関する新たな手掛かりが出てくるまでは、「レンジ相場が続く」(FX会社)

↑↑↑は以下の記事から抜粋したものです。


 
↓によると、予想レンジは112.00~114.00
 


 

予想レンジによると、113円を割る見方もあるようだね。
セシル右

 

ランドルフ左
一方で、113.20-113.00のドル買いオーダーは破られないという見方もあるけど、割る可能性も考慮に入れておいた方がいいかも。

 

今日は米消費者物価指数/小売売上高/NY連銀製造業景況指数等の重要指標の発表もあるので、注意が必要だね。
セシル右