2017/11/16 為替ニュース ピックアップ ドル・円の動向について

ドル・円、昨日からこれまで

112.46円まで下げた理由

  • 米10年債利回りが一時2.32%台まで低下したことや欧州主要国株の軟調で売りが優勢。
  • 中国経済の減速懸念、原油安、ジンバブエのクーデターを受けた地政学的リスクの上昇などを受けて投資家心理が悪化。

その後113.19円まで上げた理由

  • 下値には買いが流入。米10年債利回りの持ち直し。
  • 発表された米10月消費者物価コア指数は市場予想を上回ったことや、同月の小売売上高も順調な改善を示したため、ドル買いが再燃した。

その後112.80まで下げた理由

  • NYダウの下落などを警戒するドル売りが再度強まった。

 

パッタロン左
昨日は注目の113円ラインが突破されたね。

 

その後、勢いがついて一時112.50付近まで下がったよね。今日はどんな展開になるんだろう。
セシル右

 

 
 

今日のドル・円

「ドル円は外部環境が悪く、上値が重い」(先の国内銀行)
「株の調整がまだ続くのか見極めが必要」(外為仲介業者)
予想レンジは112円50〜113円10銭

↑↑↑は以下の記事から抜粋したものです。


↓↓↓NEWS24の予想レンジは112.50~113.50


 

心理的節目の113円を↓抜けして、このまま売りの流れになっていくかどうか見極めないとね。
セシル右

 

ランドルフ左
こういう節目って、一度抜けると抵抗線になることがあるけど、今回はどうだろうね。