2017/11/22 上値重く、底堅い展開か?(ドル・円)

ドル・円、11/21の昼から11/22の昼までの流れ

 

パッタロン左
米国時間の序盤は、米長期金利の低下で一時112.17円まで下げたね。

 

ランドルフ左
でも、10月の米中古住宅販売件数が良好だったことや、米10年債利回りが上昇、日経平均先物や米株が上昇すると、112円台半ばに持ち直したよね。

 

その後、米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長の発言や、トランプ政権のロシア疑惑に関する追加報道の後には、またドル売り・円買いなっちゃったね。
セシル右


 

パッタロン左
といっても大きな動きではないから、全般的には様子見ムードといってもいいかもしれないね。

 

 
 

今日から明日にかけてのドル・円は?

↓↓↓NEWS24の予想レンジは112.20~112.80


 

今日から明日にかけて、何かイベントはある?
セシル右

 

ランドルフ左
明日の午前4:00に米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が発表されるよ。

 

パッタロン左
でも、来月の利上げは既に確定的な上に、来年にはFOMCメンバーがガラリと入れ替わることから、強く材料視される事はないとの見方もあるようだね。

 

それなら、テクニカル的にはどう?
セシル右

 

ランドルフ左
一目均衡表の1時間足を見てたんだけど、昨日から先行スパン2を超えられない展開が続いているようだね。その後少し下がってきたから、11/18の安値を割る可能性も考えているんだ。

 

底堅いという話もあるけど、一時的に安値を割る可能性はあるかもしれないね。
セシル右

 

パッタロン左
その後ずるずる下がるとは思えないから、11/18の安値で反転を狙うという手もありかも

 

もしそこまで下がってきたら、その手もありかもね。
セシル右

 

注意! 動物たちは所詮素人なので、話は参考までにしてください。
明日は昼~16:00頃までに更新予定!