2017/11/28 ドルは買いづらい状況だが……(ドル・円)

ドル・円、11/27の昼から11/28昼までの流れ

 

パッタロン左
まず米国時間の序盤に、米長期金利の低下を受けて110.80円台へ下落したね。

 

結局安値を割ったんだよね。
セシル右

 

ランドルフ左
そう、僕の願いとは逆にね。

 

パッタロン左
その後、良好な米新築住宅販売件数に支援され、111.20円台まで一時持ち直したけど、北朝鮮のミサイル発射の兆候があるとの報道によって、再度110.80円台へ下落

 

ただ、そこからは下げなかったよね。
セシル右

 

パッタロン左
気になる税制改革法案だけど、トランプ米大統領が「減税法案は非常にうまくいっている」とツイートしたことで、期待感が再燃したみたいだね。実際どうなるかはまだまだわからないけど、市場は少し反応したようだよ。

 

ランドルフ左
あと、東京早朝にパウエル次期FRB議長の上院声明案が公表されて、金融政策の正常化を進める方針が示されたことで、111.20円あたりまで瞬間的にドル高なったね。

 

その後、一時的に下げて、また上がってきたようだね。
セシル右

 

 

今日から明日にかけてのドル・円は?

↓↓↓NEWS24の予想レンジは110.80~111.30


 

パッタロン左
米上院での税制改革法案の審議が難航しそうなこと、北朝鮮情勢を巡る警戒感の高まりや中国経済の減速懸念もあるから、ドルは買いづらいね。

 

ただ、誰が見ても買いづらいのに底堅い動きを見せたら、もしかすると、何かをきっかけに反転上昇することもあるんじゃないかな。
セシル右

 

パッタロン左
だからといって、数日内のミサイル発射もあり得る状況で、ドル買いはリスクあるよね。

 

今日は何かイベントはある?
セシル右

 

パッタロン左
今日は23:45~パウエル次期FRB議長の指名承認公聴会があるね。

 

ランドルフ左
何をいうかによっては市場が反応する場面もありそうだね。

 

注意! 動物たちはまだまだ修行中の身です。彼らの話は参考までにしてください。
明日も昼~16:00頃までに更新予定!